yum yum

line
 神谷町グルメ情報 追加
line

「神谷町の新しいビールスポット」
 6月半ばワールドカップに熱狂していた最中に、神谷町にあたらしい「一杯飲み屋」が出来た。酒は、ベルギービールベルギービールの種類)。
 第40森ビルの一階横手にある一見ショットバー風の店の名は、「ブラッセルズ神谷町」。街路に向かって全面ガラス張りのおしゃれな店だ。小さいので、うっかりすると見過ごしかねない。小さな店内は、テーブル12席、カウンター9席、立ち飲み用テーブル2つ(6人分くらい)。
 一歩中に入ると、左奥の木目の壁は、下からまろやかにカーブしてそのまま天井に続いており、思わず左手の席に座りたいという胎内回帰本能がくすぐられる。真ん中のコの字型のカウンターも、グラスを入れたケースも、それぞれが適度な厚みのアクリルで出来ており、清潔感とカジュアルさが伝わってくる。さすが建築雑誌で紹介されただけのことはある。こけおどしの重厚さなど、どこにもない。
 外資系、ハイテク系とメディア系のオフィスが多い神谷町らしく、店内には、外人連れの日本人も少なくない一方で、ノーネクタイの人が半数以上、男女比も同じくらいという客層。それらは、気さくに語りかける、感じの良い3人の若いウェイター達の応対におうところが大であろう。
 ベルギービールは、グラスがおもしろいとは聞いていたが、この店には実に良く揃えられている。それだけでも楽しい。約50種類のビールが置いてあるそうだが、軽い食事(というより、おつまみ。)のメニューもまあまあ良し。ちょっとした待ち合わせや、日比谷線に滑り込む前の気分転換に立ち寄る価値あり。もちろん雨宿りにもいい。

「おなじみCUPS」
 テナント料が高いせいか、神谷町森ビルの地下には、オフィス街特有の安くて、こ洒落た、お得感のある食べ物屋が、残念ながら少ない。
 しかし、ないわけではない。今年の始め頃か、おなじみCUPSが開店した。エスニック系の辛いファストフードを比較的安く提供する。店内で食べることもできるが、持ち帰り用を求める客が多い。でも週に二日以上はどうかなあ。大型ビルは、ビル内に収容人員相当の食事の店舗を設けられるよう努力すべきである。

「マザーズ」
 もっとも、同じ森ビルが近くに建てたグリーンヒルズは、食事も店もなかなかいい。特に、一階のマザーズは、最近名をあげているオーガニックマーケット。テイクアウトデリがなかなかいい。
 
[目録へ]
line