弁理士の役割
   
   弁理士はお客様の業務の各段階において種々のサポートを提供できます。

 弁理士の業務は出願書類の作成に限られません。
 段階を追って説明すると次のようになります。

1.アイディアの創作~権利取得
 権利取得のための調査から、出願戦略の策定、権利化業務、権利の維持管理などのサポートを提供できます。
2.権利化後の利用・活用
 侵害発見調査、侵害成否の鑑定、侵害被疑者への対応、ライセンスに向けての支援、異議・無効審判への対応、あるいは逆に警告を受けた場合の対応、訴訟対応等のサポートを提供できます。